クレジットカードは誰でも作れるの?

「クレジットカードは、誰でも作れる」と言って良いものなのか疑問に思いますが「クレジットカードを作れない場合もある」という言い方の方が良いのかもしれません。
正社員でなければクレジットカードを作ることはできないのではないか?と思われている方もいらっしゃるかもしれませんがパートやアルバイトの方でも申し込めるクレジットカードは必ず存在します。
では、どのような場合、クレジットカードを作れないかもしれないのかといいますとクレジットカードを作る際にある審査に落ちてしまう場合です。
・定職に就いていない
・年収が少ない
・遅延滞納歴がある
・住所を転々としている
など、様々な理由で審査に落ちてしまうことがあるのです。

審査に通らなければクレジットカードを作ることはできません。
とくに「遅延滞納歴」は気をつけるべき点だと思います。
「この人は、きちんと返済してくれるだろうか?」と疑われ、審査に落とされてしまうことが多いからです。
定職に就いていない、年収が少ないなどの理由で審査に通らないことも多いのですがクレジットカードの審査になかなか通らないという方の中には
・クレジットカードの申し込みをしすぎている
・自分に合ったクレジットカードの会社ではない
などの理由で審査に落とされている可能性もあります。

クレジットカードを焦って作る必要はありません。
今すぐにクレジットカードが欲しい!という理由で何社にも一気に申し込みをしてしまう方もいらっしゃるのですが焦って作ろうとしてしまうと、審査に落ちやすかったり良いことはないと思います。
まずは、どのようなクレジットカードが自分に合っているのかゆっくりと考えながら選ぶようにしてみてください。
1社から3社くらいまで絞ることができると良いと思います。
1社から3社に審査の申し込みをします。

そうしたら、その会社の審査の結果が全て出るまでは他の会社には申し込みをしないでおくのが良いでしょう。
審査に落ちてしまってもガッカリする必要はないんですよ。

Copyright (C) 自分に合った特典 All Rights Reserved.