クレジットカードは安全なの?

クレジットカードは、とっても便利!
しかし、「クレジットカードは、本当に安全なのか!?」
と不安に思われる方も多いのではないでしょうか。
クレジットカードを利用している方の多くが個人情報の漏洩、流出が不安だといいます。
また、クレジットカードの番号を知られてしまい勝手に利用されてしまうのではないかという心配も多いようなのです。

銀行の口座番号や暗証番号などと同じようにクレジットカードの番号や取引の履歴など個人情報を知られてしまうのは、とても怖いものですよね。
クレジットカードはとても便利ですし、利用したいと思っている方も多いはずなのですがこのような不安や心配の声が多いですし「なりすまし」と呼ばれているのですが勝手に他人のクレジットカードを利用してお買い物をするなどの被害が出ているのも事実なのです。
また、インターネットショッピングでのクレジットカード支払いも注意したいものです。
カード情報を悪用されてしまったり、漏洩してしまう危険もあるからです。

クレジットカードでの決済は、ネットショップにとってもメリットがあるのですがデメリットやリスクも少なからずあります。
クレジットカードの利用で個人情報が漏れてしまわないか不安な方も多いとは思いますが自分自身がしっかり管理、注意をしておけば防げるものでもあると思います。
しかし、このような考え方をしてみるのはどうでしょうか。
現金を紛失してしまった場合とクレジットカードを紛失してしまった場合どちらが安全なのか、ということを比較してみるのです。

もし、現金をなくした場合、どれくらいの確立で手元の戻ってくるでしょうか。
落し物として届けてもらえる確立は低いでしょう。
現金を落としてしまったら、その分の被害が出てしまいます。
クレジットカードの場合はどうでしょう。
クレジットカードには、盗難保険がついています。
もし、他人がクレジットカードを利用してしまったとしてもその損害を保証してもらうことができる保険なのです。
このような場合は、現金よりクレジットカードの方が安全だと言えるのではないでしょうか。
最近ではICチップ付きのクレジットカードも多くなってきているので、昔よりは安全性は高くなっています。

Copyright (C) 自分に合った特典 All Rights Reserved.