クレジットカードでの使い過ぎには注意しましょう

クレジットカードは、とっても便利でお得なものなのですがクレジットカードでの使い過ぎには注意して欲しいと思います。
現金をお財布に入れてお買い物をする場合はどうでしょうか。
「今日のお買い物では、これだけ」など、決めた金額だけのお金をお財布に入れていきませんか?
また、使いすぎてしかってもお財布に入っているお金を見るだけですぐにわかりますよね。
クレジットカードの場合はどうでしょうか。

今日、どれだけ使ったのか今月、今どれくらい使っているのかわからなくなってしまうこともありますよね。
もちろんクレジットカードには限度額があるのですが、クレジットカードは、手元に現金がなくてもお買い物をすることができてしまいますのでついつい使いすぎてしまうことが多くなってしまうのです。
クレジットカードに関するトラブルの中で一番、多いトラブルってなんだと思いますか?
「紛失」や「盗難」、「不正利用」などが浮かんだ方も多いのでは?
実は、クレジットカードに関するトラブルで一番、多いトラブルは「クレジットカードの使いすぎ」なんですよ。

現金を持っていなくてもお買い物ができてしまうことから自分の収入額を超えてしまうような使い方をしてしまったり貯金額以上のお買い物をクレジットカードでしてしまう可能性があるのです。
自分の収入額や貯金額を超えたお買い物をしてしまったらどうなるでしょう。
クレジットカードの返済ができなくなってしまいますよね。
返済ができなくなってしまうと、クレジットカード会社からの信用を失ってしまうことになります。

そうなってしまうと、利用額が制限されてしまったり新しくカードを発行することができなくなってしまいます。
返済できない、ということが一度でもあると他のクレジットカードを作る際にも審査で落とされてしまう可能性もあります。
クレジットカードを利用する際に最も怖いなと思うことは返済ができなくなってしまうということなのです。
ですから、クレジットカードの使いすぎには十分に注意しましょう。

Copyright (C) 自分に合った特典 All Rights Reserved.