クレジットカードは家計簿の役目も果たす

私は、クレジットカードを利用することでいくらお金を使ったのかが、よくわかるようになってきました。
現金のみで支払いをしていたときには1ヶ月にどれくらいの金額を使ったのかわからなくなってしまうことも多かったんです。
お買い物をしてレシートをもらったときにはレシートを見れば使った金額もわかりますがレシートをもらい忘れてしまうことも多かったりレシートを捨ててしまっていたりもするものです。
家計簿をつけようかな、と思ってもその日のうちにすぐに付けてしまわなければ使った金額を忘れてしまっていますよね。
レシートをもらい忘れてしまったのであれば尚更です。

クレジットカードで支払いをすることで、家計簿の役目まで果たしてくれていると私は思っています。
クレジットカードで支払いをすると支払い明細書が届きますよね。
とても詳しく書かれています。
支払い明細書があることで、わざわざ家計簿に記入する必要がなくなったのです。

あのときいくら使ったかな?というのも確認することができますよね。
利用明細書は毎月1回送られてきますので無くしてしまうようなこともなくなると思うんです。
現金でお買い物をして毎回レシートをもらってレシートでいっぱいになってしまうのもイヤですし家計簿に記入するのも実はとっても面倒ですよね。

エクセルを使って家計簿を付けているという友人がいるのですが本当に偉いなあといつも関心してしまいます。
毎日パソコンを開くのも面倒になってしまうほど面倒が嫌いな私なので明細書があるだけでもとっても有難いんです。
私のように家計簿を毎日、しかも細かくつけなくてはならないのは面倒だなという方は、クレジットカードでのお買い物に変えてみるだけでもとっても楽になると思います。
私は、現金でお買い物をすることもあるのでその場合は家計簿に記入するようにしていますがほとんどのお買い物をクレジットカードで済ませているので家計簿に記入することも少なくてとても簡単で面倒がないんですよ。

Copyright (C) 自分に合った特典 All Rights Reserved.